Nexus53より豆知識☆まだまだ知らないゴミの出し方

皆様こんにちは。

 

不用品回収トータルサポートのNexus53より、まだまだ一般的に知られていない

ゴミの出し方についての豆知識?です。

 

知ってて損はないはずです!

 

あ。。。

札幌市限定の情報となってはしまいますが。。。

 

札幌市では、地域によって曜日や指定日は違いますが、

 

黄色い有料袋に入れる燃えるゴミの日・燃えないゴミの日

あります。

 

意外と知られていませんが、燃えないゴミの日に、

家電等を捨てられるのをご存知ですか?

※リサイクル法対象家電は不可

 

例えば、電子レンジや炊飯ジャー、古いビデオデッキ、ガスコンロなどなど。

 

そうなんです、結構色々出せるんですね。

 

ただ、注意点があります。

 

ゴミ袋には持ち手部分の他に、袋中央に口を縛る紐がついていますね。

 

その中央部分の紐もしくは、持ち手部分のどちらか一方でも縛れていれば

ゴミの日に回収してもらえるのです。

※袋に入れてどちらも縛れない物は不可

 

行政の回収する大型ゴミと通常ゴミの線引きはそこなのです。

 

ようするに、40ℓの袋に入れて口が縛れない物が大型ゴミ

という判断になります。

 

なので、掃除機なんかも捨てれちゃったりします。

 

 

同じように、燃えるゴミでも同じで、布団や毛布でも

袋に入って口が縛れたらOKなのです。

 

また、プラにも2種類あって、製品プラスチックと環境プラスチック

という分類に分かれています。

 

行政ではこういう説明しかないので、一般的に見ると

なんのこっちゃ???

ではないでしょうか。

 

ようするに、ペットボトルが環境プラで、それ以外の

タッパーウエアーや、プラコップ、洗剤の容器、弁当容器(一部不可)

などは製品プラスチックなのです。

 

この製品プラスチックは、もちろん有料袋で、燃えるゴミの日に

出すことができます。

 

また、雑紙も雑紙の日に出さないとダメだと思っている方が

多数いらっしゃいますが、別に燃えるゴミの日に有料袋で

出すのは問題ありません。

 

ただ、有料袋だと袋代(回収処分代)がかかっているので、雑紙を分けて

透明袋で出せば無料で出せるということだけなのです。

 

ということで、是非この記事をご参考にして頂ければ

幸いで御座います。

 

http://itp.ne.jp/ap/07050695324/lp/1/

リサイクル家電について

閲覧者の皆様こんにちは。

 

本日は、リサイクル家電回収についてのお問い合わせが多数ありますので、

そちらを記事にしてみたいと思います。

 

現在、リサイクル4家電

・テレビ

・冷蔵庫・冷凍庫

・洗濯機

・エアコン

は、処分をするのに法律で定められたリサイクル料金がかかります。

 

壊れた、買い替え等で必要なくなったという場合、上記家電は勝手に捨てる事ができません。

行政のゴミ収集車や、大型ゴミでも捨てる事ができない物となっております。

 

リサイクル券を発券できる、許可業者のみが回収可能となっており、値引きなどは一切できない物となってます。

回収業者は、お客様からお預かりしたリサイクル料金をそのまま納めなければなりません。

 

なので、リサイクル料金は必ず必要になります。

 

また、その家電を回収にお伺いするのに、回収運搬料がかかります。

 

スタッフを派遣して、積める車を使用して行くわけですから、必ず回収料金はかかりますね。

 

よくお問い合わせを頂いていて、「高いね~」「そんなにかかるの?」「他所は2,000円で捨ててくれるってとこあったけど」

と言われる事が多くあります。

 

弊社は、業界でも低料金で回収できるよう企業努力をしておりますので、決して高くはないのですが・・・

 

後、「他所は2,000円で・・・」と、それが本当であったならば、そこはどのような業者さんでしょうか。

そして、回収したものをどうやって処分しているのでしょうか。

 

たしかに、無料引取りもあります。

それは、処分ではなく、次にまた価値がついて売れる物になります。

買取りと同じ扱いなんですね。

 

処分と無料引取りでは法律が変わってきます。

 

お客様から、処分代として料金を頂いて回収したものを転売すると法律違反になります。

逆に、無料引取り及び買取りに関しましては、処分代も回収費用も必要ありません。

買取りや無料引取りなのに、回収料金を徴収すると、これもまた、古物法で違法となります。

 

なのに2,000円で回収・・・

 

正規にやっている業者なら、回収業者・リサイクル業者ともにありえない話です。

 

ちょっと話は前後しますが、弊社回収料金の一例です。

 

お電話でも説明させて頂いておりますが、1点だけの回収ですと、家電量販店等の方が安い所があったりします。

ですが、日程等でどうしても今すぐ回収してほしいだったり、どうしてもその日・その時間じゃないと都合が悪い等の理由がある場合は

弊社にて派遣可能ですというご案内を。

 

それでも弊社料金は、大型の物を階段で3階以上から降ろす等なければ通常の料金

5,500円を頂いております。

 

上記に、法定リサイクル料をお預かりしております。

 

テレビ(区分 小)1点 1,700円 の物だったとしましょう。

 

合計が、7,200円(税別)となります。

 

テレビ(小)

冷蔵庫(小)

だったらどうでしょうか。

 

・テレビ(小):1,700円

・冷蔵庫(小):3,600円

回収運搬料金:5,500円

計10,800円(税別)

となります。

 

これは、市内大型量販店さんの回収価格表です。

リサイクル家電価格表

 

 

上記記載料金で計算してみましょう。

 

・テレビ(小):1,700円

・冷蔵庫(小)3,600円

収集運搬料金:500円×2=1,000円

出張料金:3,000円

複数台引取作業料:2,000円

計11,300円

 

これが、某大手量販店の回収価格となります。

 

これを見ていただければ、わかっていただけると思います。

 

どのくらい問い合わせ前にブログを見てくださる方がいらっしゃるかはわかりませんが、是非参考にしていただければと思います。

 

最後になりますが、悪徳業者には十分気をつけてください。

 

2,000円で回収という業者があったとしたら、怪しいと思ってください。

 

もし、その業者に依頼して、その回収業者がお客様から回収したものを不法投棄したら・・・

 

不法投棄した業者はもちろん、そこに依頼したお客様までが法律上の刑事罰の対象となります。

最高で1,000万円の罰金です。

 

物を捨てるのにお金をかけたくないという気持ちは皆様同じです。

それに少しでもお応えできるように、低料金化の企業努力をさせていただくのが、我々業者です。

ですが、安いだけでの業者選びは危険です。

 

これだけは十分にご注意していただければと思います。

ゴミの分別で費用を安く!

こんにちは。

 

今日は、札幌市街にお住まいの方や、まだ以外と知られていない

札幌市行政のゴミ処分についてです。

 

まず、最近Nexus53サポートにご相談やご依頼のお客様とお話させて頂いている上で、

ゴミの出し方や、出せるもの等、把握されている方が結構少ないことに気づきました。

 

ゴミ袋について

札幌市指定の有料ゴミ袋は、燃えるゴミの日に使用するゴミ袋なのですが、

なぜ、ゴミの日でゴミ袋が分かれているかというところです。

札幌市ゴミ分別辞典

上記は、燃えるゴミの日に有料ゴミ袋で出せる物のリストです。

 

ご覧頂いた物が全て出せるんです。

 

業者に頼んでじゃないと無理と思っている物でも、以外と自分で捨てれたりしますよね?

 

これからご自宅の整理や片付けをされる方は是非ご参考にしていただけばと思います。

 

また、札幌不用品回収のNexus53では、分別サポートサービスも提供しております。

 

ゴミがありすぎて手をつけられない、時間がなくてなかな・・・、

上記以外にもさまざまな理由があるかと思いますが、そういった方にご利用頂きたいのが、

分別サポートです。

 

そのゴミ全て、弊社スタッフにて分別し袋詰め致します。

 

お客様がするのは、ゴミ袋をご用意頂くだけ。

当日がゴミの日でしたら、ゴミステーションまで搬出も可能です。

 

是非ご利用ください。